なぜ海外FXなのか?

FXといえば2つの国の通貨の価格差で利益を出す方法で、トレードをする業者は国内だけでなく海外もあります。国内の業者は金融庁の許可を受けて営業し、レバレッジが規制されて追証請求が義務化されていて一獲千金を狙うことは困難です。逆に海外の業者はレバレッジが1000倍に設定できるため少ない資金でも始めやすく、追証なしで口座残高不足になっても借金を背負わずに済みます。また、ボーナスキャンペーンもあり新規口座開設や入金で付与され、そのまま出金ができないものの元手にして利益を出せば可能です。このため、一獲千金を狙える可能性があり少ない資金でも始めやすく、海外の業者を利用するトレーダーも増えています。また、最近では為替変動が激しくてチャンスになると考え、サラリーマンが副業として挑戦することも多いです。

詐欺にあうリスクもあり注意が必要

海外の業者を選ぶときは日本の金融庁の許可を受けていないため、詐欺にあうリスクも少なからずあります。また、無許可営業で資金管理も分別保管の業者も多く、国内では利用しないよう注意喚起を行っているため注意が必要です。詐欺のパターンはせっかく利益を出しても出金拒否をされることや、ある程度の資金をトレーダーから集めて計画倒産をするなど色々あります。また、新規口座開設や入金で付与されるボーナスキャンペーンは利用者を集める方法であるため、安易に乗らないようにすることが大事です。詐欺にあわないようにするためには資金管理の方法や金融ライセンスの有無を確かめ、口コミや評判が良いことを確かめてから決める必要があります。

詐欺に注意すればトレードの幅を広げやすい

海外FXで稼ぎたいと考えているなら詐欺に注意すればトレードの幅を広げ、少ない資金でも始めやすくて効果的です。このため、サラリーマンにもおすすめの副業にもなり、事前に注意すべきことや予備調査を知ると詐欺の被害にあうリスクを避けて利益を積み重ねやすくなります。トレードの方法は人それぞれですが、初心者であればボーナスを元手にするとどのようにすれば良いか分かります。海外の業者は取り扱う通貨ペアや銘柄も多く、マイナーであればスワップポイントをもらえて効果的です。スワップポイントは放置するだけで口座残高を増やせますが、できる業者が限られています。また、自動売買ツールを使えば短時間で多くの取引ができ、スプレッドが狭い口座タイプを選ぶと取引コストを減らせて稼ぎやすいです。